監視レコーダー

AVerのビデオ監視マネージメントは、あなたの監視ニーズのすべてを満たす広範囲のハードウェアとソフトウェアを提供しています。ユーザーはアナログまたはデジタルのユーザーであるかどうかにかかわらず、我々のNVRとハイブリッドDVRを統合することができます。私たちのビデオインテリジェンスは、セキュリティを向上させ、ストレージスペースを節約し、アラームの効果的な監視が可能になります。私たちの最新のNVR/ DVRのリモート管理には、当社の中央管理システムが、スマート監視ソリューションの作成を支援する最新の機能が装備されています。AVerのモバイルアプリは携帯端末で遠隔地からアクセスし、ビデオ管理ソフトウェアによりPCから32台までのIPカメラを監視することができます。これによりオフィスの外にいる時でも、運用が可能になります。

ハイブリッドNVR

ハイブリッドNVR


AVerのハイブリッドDVRのラインナップはエンベデッドDVRとキャプチャーカードを含めて、4/8/16および32CHビデオ入力を揃えています。 AVerのハイブリッドソリューションは、同時にIPカメラと総合的なセキュリティコストを下げるために、既存のアナログのインフラを活用しながら、ユーザーが、メガピクセルの画像品質のために重要な領域で、IPカメラを配備できるようにすることで、シンプルさと柔軟性を提供するアナログカメラをサポートすることができます。これらは、リアルタイム記録や表示、大規模な内部および外部のストレージ容量、高度なアラーム通知だけでなく、強力なCMSとiPhone、iPadやAndroidなどのモバイル監視機能により、サポートされています。

中央管理システム

中央管理システム


AVer CM5000はAVer新世代DVR/NVRのために設計した中央管理システム(CMS)です。CM5000を使えば、監視システム管理者は遠隔で各拠点の監視状況を効率的に把握することが可能です。 また、従来のCM3000と比べパフォーマンスが大幅に強化されました。例えば管理できるレコーダーの数量はCM3000(通常版)の16台に比べ、CM5000は1000台のレコーダーまで管理可能です。

モバイルアプリケーション

モバイルアプリケーション


モバイルアプリケーションを使えば、電波が届く限り場所や時間の制限なく遠隔で監視システムのLIVE映像をご確認頂けます。